Our Service

事業の急成長による経理・財務スペシャリストの人材不足や、社員の欠員補充などに迅速に対応しつつ、同時に会計実務を強化されたいとお考えの場合には、当社の“付加価値型”会計アウトソーシングがオススメです。
ご依頼いただいた業務スキルを持つ会計スタッフをバランスよく組み合わせ、チームとしてお客様へ最適なサービスをご提供いたします。
また、安心して当社に業務をお任せいただけるよう、お客様ごとにマネージャーを配属し、責任をもってスタッフと業務品質を管理しております。

5 Abilities

  1. 継続力

    1996年の創業以来、150社以上のお客様をサポートさせていただいてきた確かな実績。高品質の会計サービスを、安定して提供し続けてきたことをご評価いただき、多くのお客様に当社のサービスを継続してご利用いただいております。

  2. 会計力

    豊富な会計システム運用経験、会計資格、様々な業種での実務経験・・・、確かな会計力を有する多様な人材が、貴社をチカラ強くサポートいたします。

  3. チーム力

    ご依頼の業務内容に応じ、適正な人員にてチームを編成し、当社マネージャーの責任管理のもと安定したサービスをご提供いたします。

  4. 対応力

    お客様のビジネス環境を的確に理解し、様々な状況に合わせて効率的に業務を遂行。日本企業~外資系企業、中小企業~上場企業、幅広い業種に対応可能。“会計業務の一部だけ”、“繁忙期だけ”などのご要望にも柔軟にお応えいたします。

  5. 英語力

    確かな会計スキルに加え、高い英語力を有したスタッフが多数在籍。外国法人の日本支社設立サポート、英文財務レポートの作成や、外国本社へのレポーティングなど、会計&英語力を要する業務にも自信をもって対応いたします。

Benefits

会計担当者
退職リスク
会計品質 コスト
会計アウトソーシング

◎

退職リスクなし

◎

高い品質が実現可能

◎

必要に応じた分のみ対応可能

正社員

△

○

○

人材派遣

×

△

△

正社員 人材派遣
会計担当者
退職リスク

△

×

会計品質

○

△

コスト

○

△

会計アウトソーシング
会計担当者
退職リスク

◎

退職リスクなし

会計品質

◎

高い品質が実現可能

コスト

◎

必要に応じた分のみ対応可能

会計アウトソーシング
導入のメリット

  1. チーム制による安定した業務品質の維持が可能です。
    会計担当者の退職リスクもないので、スタッフの育成&業務引継ぎなどの心配もありません。

  2. 会計力、英語力、豊富な実務経験を有したスタッフによる高い機動性により、
    高品質な業務を実現します。

  3. お客様の業務の内容・状況に応じて、最適な人数構成・日数でカスタマイズいたします。
    必要な時期・必要な業務のみの委託も可能なので、コストの削減につながります。

Case Study

こんな課題ありませんか?

  • 会計力を強化し経営に生かしたい
  • 社員の急な休職や退職に迅速に
    対応したい
  • 会計プロセスの再構築をしたい
  • 英語もできる
    優秀な会計スタッフが必要
  • 会計業務の繁閑に応じ、
    柔軟性をもってスタッフィングしたい

サンライズで課題を解決 付加価値型
会計アウトソーシングで
できること

  • 経理・財務

    • 年次、月次決算
    • 連結決算
    • 四半期情報開示
    • 債権債務管理
    • 日常経理処理
    • 有価証券報告書
  • 経営管理

    • 経営管理資料作成
    • 予算管理業務
    • 内部監査
  • 人事・総務

    • 給与、社会保険事務
    • 諸規程の整備と管理
  • 国際ビジネスサポート

    • 外国法人の日本支社、支店の設立と管理業務
    • 本社へのレポーティング

Q&A

会計アウトソーシングと人材派遣はどう違うのですか?

大きな違いは、業務品質の保証です。派遣社員の場合、自社の社員と同じように業務管理ができる反面、業務クオリティは派遣社員の力量次第になってしまいます。また、急に派遣社員が辞めてしまったら引継ぎの問題なども発生することでしょう。しかし、業務の一部を当社のようなアウトソーシング会社に委託すれば、確かなスキルを持つスタッフが業務を遂行するだけではなく、アウトソーシング会社が法人として業務クオリティを保証します。万が一スタッフの交代が生じた場合でも、当社内で責任をもって、引継ぎを行いますので、業務品質を継続できます。アウトソーシングと人材派遣のどちらがよいかは、お客様の状況とニーズにもよりますので、まずはお気軽にご相談ください。

業務品質が不安です。スタッフはどの程度のスキル、経験を持っているのでしょうか?

当社には、簿記、税理士、USCPA、公認会計士などの会計・税務の資格を持つ会計プロフェッショナルやビジネス現場での実務経験豊富なエキスパート、さらには会計スキルと高い語学力を兼ね揃えたバイリンガルスタッフなど、多彩なメンバーが集まっています。また、お客様の業務内容を把握し最適な業務プロセスを構築した上で、機動力の高い中堅層を中心に、ベテラン社員や新人社員などでバランスよくチーム編成いたします。入社1年目のスタッフもおりますが、クライアント様毎にマネージャーがすべての業務を管理していますので、安定した業務品質で、サービスを提供させていただくことができます。

決算・レポートの期限をきちんと守ってもらえるのでしょうか?

当社では創業以来、高い業務品質と納期を保証することがアウトソーサーの役割であるという信念を持ち、ビジネスを行っています。そのために、クライアント様毎にアサインされた担当マネージャーが、業務全体を進捗管理しスタッフィングの責任を持ちます。万一、期限が厳しかったり業務が遅れ気味の場合などにも、スタッフ増員などその時々に最適な方策で責任をもって業務を遂行いたしますので、どうぞご安心ください。

決算が間に合いそうにないのですが、すぐにアウトソーシングをお願いできますか?

当社では、実務経験豊かなスタッフを有しておりますので、可能な限り迅速に対応させていただきます。また、ご依頼予定の業務量が膨大な場合には、必要な人数を確保して対応いたしますので、まずは、ご相談ください。

外資系企業なのですが、スタッフの英語のスキルはどの程度あるのですか?

当社では創業以来、外資系企業様からのご依頼を数多く承っております。外資系企業での業務経験が豊富なスタッフやTOEIC850点以上の高い英語力を有するスタッフが多数在籍しております。会計のスキルも高く、クライアント様からは、日々の会計業務をはじめ連結決算処理、外国本社のご担当者へのご説明や打ち合わせなどのやり取りまですべてお任せいただいております。

会計部門の中核を担っていた自社スタッフが辞めてしまったのですが、そのスタッフが行っていた業務を委託できますか?

当社では、クライアント様の会計部門における中核的業務をお任せいただくケースが多数あります。貴社の業務プロセスや、ご退職されたスタッフの方の担当業務内容を分析し、最適な業務プロセスを構築した上で、必要なスキルセットを持つスタッフを選定させていただきますので、まずは、お気軽にご相談ください。

どんな業界、業種に対応できるのでしょうか?

基本的に、すべての業界、業種に対応できます。創業以来、当社では、150社以上のクライアント様の会計業務を受託させていただいております。食品、製薬、IT、サービス、金融、製造業など様々な業界・業種での豊富な経験があり、業界特有の課題を把握しながら、最適な業務サービスをご提供することができます。

万が一、ミスした場合の対応はどうしていますか?

クライアント様毎に経験豊富なマネージャーをアサインし、業務全体の品質を管理しています。万が一、ミスが出た場合には迅速に処理・対応させていただくとともに、原因を徹底究明して、再発防止のための対策をご報告させていただきます。

会計アウトソーシングにすると、正社員や人材派遣に比べて、コストを抑えられるのでしょうか?

ご依頼いただく業務内容、業務量によっても料金は変わりますが、正社員や派遣社員を雇う場合は基本的にはフルタイムとなりますが、アウトソーシングの場合は、貴社が必要とする業務内容やスケジュールに応じて柔軟に委託内容を検討できるという点において、無駄がなく効率的といえます。また、大手監査法人系列のアウトソーシングサービスに比べてもリーズナブルで良心的なコストとなっております。詳しい料金については、お気軽にお問い合わせください。

アウトソーシングとコンサルティングはどう違うのですか?

会計アウトソーシングとは、日常の経理処理や月次、年次決算などの会計業務を受託するものです。一方、コンサルティングは、内部統制システム、管理会計システムの導入や株価評価、上場業務など、経営革新時の会計業務のサポートを行うものです。当社では、アウトソーシング、コンサルティングともに対応が可能です。まずは、お気軽にご相談ください。